インプラント

implant
  1. サンズデンタルクリニック HOME >
  2. 診療案内 >
  3. インプラント

インプラントとは

インプラントとは、歯を失った顎の骨にインプラント
(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯
を連結させることで歯の機能性と審美性を回復させる
治療のことです。
インプラントの素材は、人体に馴染みやすいチタン
でできており、顎の骨にしっかりと結合します。
そのため、グラつくことなくしっかり噛むことができ、
違和感もほとんどありません。何らかの原因で歯を
失った方、現状の入れ歯やブリッジに不満がある方に
適しています。

インプラント写真1
他の治療との違い

他の治療との違い

入れ歯

歯の無い部分に土台の付いた人工歯を装着し、歯の機能
を改善します。歯を複数本失っている場合は、残ってい
る歯にバネをかけて装着する「部分入れ歯」、全ての歯
が無い場合は「総入れ歯」となります。
いずれも取り外し式です。

入れ歯図
メリット
花

・ほとんどの症例で適応できます
・保険診療での治療が可能です
・取り外せるのでお手入れがしやすく衛生的です
・治療が短期間です

デメリット
花

・固定式ではないためグラついたり、噛み心地に
   違和感があります
・部分入れ歯の留め金が見えて目立ってしまいます
・顎の骨が痩せていくため、入れ歯の調整や
   作り替えが必要です
・発音しづらくなる場合があります

シャドウ

ブリッジ

歯の無い部分の両隣の天然歯を削って土台を作り、
橋渡しをするように連結した人工の歯を被せて固定し、
歯の機能を改善します。

ブリッジ図
メリット
花

・固定式なので違和感が少なく、
   噛む力も回復します
・治療が短期間です
・保険診療での治療が可能です
・自費の人工歯を選択した場合、
   自然な色の歯を再現できます

デメリット
花

・両隣の健康な歯を大きく削らなければなりません
・支えになる歯に大きな負担がかかり、
   歯の寿命が縮まります
・歯肉との間に食べ物のカスが溜まりやすく、
   不衛生になりがちです
・支えとなる天然歯が無い場合、適応できません

シャドウ

インプラント

歯を失った顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め入れ
て支柱とし、そこに人工歯を被せて歯の機能を改善しま
す。インプラント治療は外科手術のため、事前の診査・
診断が必要になります。

インプラント図
メリット
花

・自然な噛み心地で、食事を楽しめます
・周囲の歯に負担をかけずに1本から複数本の
   治療に対応できます
・周囲の歯と調和のとれた自然な色の歯を
   再現できます
・噛むことで刺激が伝わり、顎の骨が痩せ
   にくくなります

デメリット
花

・歯肉を切開する手術が必要です
・保険適用外なので、費用が高額になります
・他の治療法に比べ、長期間の治療となります
・顎の骨が極端に少ない方は、治療が困難になる
   場合があります

シャドウ

インプラントトラブル119

痛い、噛めない、インプラントが動いている、しびれがある、
などインプラントの不具合についてご相談ください。
インプラント専門医、口腔外科専門医がご相談にのります。
症状により各種検査、CT撮影を行います。
総合病院口腔外科の「インプラントレスキュークリニック」と連携し治療にあたります。

相談料30分3,000円(税込)(別途検査料が必要な時があります)
各種検査費⽤ー保険(CT検査が必要な場合自費となります)
インプラント撤去費⽤ー保険
インプラント再植立ー自費 (トラブル解消後の再治療に関しては十分な説明にて同意いただき、
患者様の希望を考慮の上、方法を決定いたします)

【専⽤お問い合わせメール】

an2012dental@yahoo.co.jp

義歯

当クリニックでは患者様のご要望に応じた義歯
(入れ歯)をご用意しています。
義歯のイメージは外れやすかったり手入れが面倒
だったりとマイナスイメージが付きまとうものですが、
昨今の入れ歯は口腔内のフィット感や噛み心地、
審美性などに優れた義歯も普及してきています。
患者様の口腔内に合わせたオーダーメイドの義歯を
ご用意させていただきますので、これまで使用してい
た義歯に不調のある方はご相談ください。

インプラント写真2
page_top